2008年09月11日

ラブハンドルズ ワカです

再びラブハン若林です。

こうしてサンタラ、アランスミシーさんのを読んでると、今の僕としてはよだれものの世界が隣の部室では繰り広げられていたのですねー・・(当時自分は隣のサッカー部)

まぁ外大でのアメリカンフォーク〜部の影響やら、相方溝下やらの影響を受けつつも、とにかく自分はその頃から夜な夜な路上で歌い始めたのです。
好きな邦楽(長渕さんや陽水さんやら)を。 
確か初めて歌ったのは四条河原町近くの鴨川の横の繁華街を流れる小さい川沿いでした(名前忘れた)。 

そうです、サッカー部に別れを告げた頃から私は路上で歌い始めたのです。
弾ける曲もちょこっとしかないのに・・

で、そこで出会った他の路上ミュージシャン達からも色々情報を仕入れ、洋楽なんかも聴くようになってった。

特にその四条あたりでほぼ毎晩トム・ウェイツをうたってた兄ちゃんがいて、これがまたかっこよくて、その頃から聴き始めたけど今でも大好きですTOM WAITS。

あとは相方が好きやったロベン・フォードとか「こ、これがBLUESなのか!」カッコええー!とか、ラジオで知ったG,LOVEとかね。

それまでの「洋楽?歌詞も分からんし(外大ですが、、)よう分からん?」てな感じから少しずつ自分の音の聴き方や趣味趣向も変わって行ったんかもなー。

そんな中、ラブハンドルズを'99に結成し、相方と活動し始め、大阪神戸あたりでライブハウスやらストリートやらガチャガチャやり始め、ラッキーなことに某メジャーレコード会社の方のお耳にとまり、デビューや!みたいになって2001年に上京したんですね。

ま、その後、紆余曲折あり今はインディーズでマイペースに活動してますが。。


て言うかそんなこんなでじわじわ迫ってきてますこのCrossing Point本番!
9/26神戸チキンジョージ 10/4吉祥寺スタパ はたしてどんな夜になるのか?


何かしら繋がりのあった人達との共演ナイトですからねー。
お客様に楽しんでもらわなアカンのは分かってますが、、
個人的にもほんまに楽しみなのです。
                        若林



posted by Crossing Point at 17:16| 兵庫 ☀| Comment(1) | ラブハンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライブをある事を今、知った所で…チケットはもうないでしょうか…子供小学1年生ですがチケット代いるかとか、色々夜中に考えてます…行きたいです…なかなかラブハンのライブに行くタイミングがなく4年たってしまいましたので。若林さんの声を久しぶりに生で聴いてみたいです☆彡
Posted by ☆DESTINY ROSE☆ at 2008年09月18日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。